体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
J下部アドバンスセレクション
a0098859_9311828.jpg

先週末、某Jリーグの下部アドバンスクラスセレクションを受けてきました。


ちょうど少年団の春の合宿最終日と重なり、急遽午前中に千葉まで迎えに行きそのまま都内で行われる午後のセレクションへ向かうことになりました。たまたまチームの友達2人も同じ時間のセレクションという事で3人で早退。合宿の荷物のまま電車で会場入り。
ちょっと強行過ぎたようで、会場に着くころには子供たちはくたくた。おにぎりを一つ食べただけで少し横になり休憩。時間まで体力温存。

肝心のセレクションはやはりあまり思うように動けなかったようでした。
それでも、レベルの高い子たちと一緒でいろんな刺激を受けやっくんなりに楽しんで出来たようです。


合否は郵送。

結果は残念ながら不合格でした。

まぁ、今回は挑戦することが第一の目標だったので目標は達成です。
「また来年もチャレンジする!」と今から言っているのでそれだけでも収穫があったと思います。

今回の1次セレクション、なんと502人が受けたらしく、最終的には32名まで振り落とされるようです。
つまり470人は不合格になるという、超超難関セレクションでした。
さすがにJリーグ下部は人気がありますね。
特に人気のあるJクラブには近隣だけでなく全国から意欲のある子供たちが集まるようです。



a0098859_9304499.jpg




また、今回のセレクションの為にいとこのNがセレクション合格をした時のユニフォームをわざわざ貸してくれました。
さすがにNのように合格はできなかったけどとても心強かった!
お義姉さん、N、ありがとう♪
[PR]
by mamanblog | 2013-03-14 10:21 | こども
セレクション
a0098859_0513968.jpg

<本文と写真は関係ありません>
先月、某サッカースクールの選抜クラスセレクションを受けたやっくん。
じつは昨年の夏に一度、この欠員募集セレクションを受けたので今回が2回目。
前回は募集1~2名に対し50人以上がセレクションを受け、1人も合格者が出なかったという難関セレクション。今回は何人合格するのかわかりませんが3年生だけで30人、2年生が40人。計70人のサッカー少年が参加しました。


参考までに内容を少し。
セレクションとは、簡単に言えばサッカーのテストのようなもの。
今回は30メートルダッシュ、対面パス、ダイレクトパスなど簡単な準備運動の後、5人制のミニゲームをしてその中で選考していきます。
ゲームの中では、足元の技術は勿論、ボールを持った時の動き方、持ってない時の動き方、仲間達とのかかわり方、サッカーに対する姿勢などを見るそうです。
たくさんの子供たちが受けるので、少ないチャンスでどれだけよいパフォーマンスが出来るかがポイント。

セレクションというだけあってさすがにレベルが高く、足先の技術だけでなく落ち着いてパスを出したりシュートを決めたり、みんなうまいなぁ。という感想。
やっくんはというと、「攻めも守りも全力で。」が彼の良いところ。テクニックはなくても一生懸命やってる感じ。何度かうまく抜け出し、キーパーとの1対1の場面があったのですが、ど真ん中に蹴ったり、躓いて転んじゃったりといいところなし。一緒に来ていたオットも「気持ちはわかるんだけどなぁ~」と苦笑い。ただ、素早く相手のボールを奪い、味方にクロスを上げ得点に結びつくなど、おぉっ!やるね。という場面もあった。

セレクションを終えた時点での私たちの感じでは「う~ん、今回はないね。」に対し、やっくん本人は手応えあり。「受かるつもりでやったんだから合格だって信じてる。」と予想もしていなかった男らしいやっくんの言葉に思わず私たちも反省してしまいました。汗



合否は合格者のみ電話連絡。
セレクションを受けて1週間以内に電話が来なければ不合格というわけです。

で、3日たっても連絡なし。これはダメだな。と思っていたところ4日目にかかってきました。

結果、、、なんと合格!

思わず、どんなところを評価していただいたのか聞いてみました。

a0098859_718345.jpg


「ボールへの執着心。ひたむきさ。スピード。身体能力。」これらがポイントでした。
特にこれらは教えて身につくものではなく個性そのもの。ただ、試合中によく転ぶなどボディバランスが悪いのは気になりました。という事も教えていただきました。

自分の力でつかんだチャンス。4月からまずは1年間、スクールでたくさんの事を吸収して一つでも自分のモノにできるよう頑張ってね。

そして今月はもうひとつ某Jアドバンスセレクションを受ける予定。
こちらはさらに敷居が高いけどチャレンジしてみないことにははじまりませんからね。
本人はとても楽しみにしている様子です。
[PR]
by mamanblog | 2013-03-04 00:36 | こども
負けから学ぶ
a0098859_6352476.jpg

(昨年末の話ですが、、、)
冬休み初日、いつもの友達チームで北千住のフットサル大会に参加してきました。
お友達が1人熱で参加できず、交代要員なしの5人ギリギリで参加。
3年生大会で全8チームを2ブロックに分け予選を1.2位通過したチームが順位決定トーナメントに進出。やっくんチームも決勝トーナメント出場、そして「優勝」を狙います。
しかも今回は平日だったのでいつもいろいろお世話してくれるパパさんがいない。。初めてコーチなしで臨みました。


予選リーグ3試合、3勝で1位抜け。
立ち上がり、なかなかエンジンがかからず空回りしているようなシーンがよく見られましたが、何とか決勝リーグに進むことが出来ました。
しかし決勝トーナメントは1回戦で敗退。
いろいろ要因はあると思うのですが、一番は気持ち。相手は1点決めるごとに派手なパフォーマンス。小心者のやっくんチームたちはこのパフォーマンスに動揺したのか!?プレーが消極的に。ハーフタイムに自分達で話し合いポジションを変更。その成果もあり後半ようやくエンジンがかかり1点返すも時すでに遅し。負けてしまいました。いつも悔しさを顔に出さない子供たちもさすがに涙目になってました。自分たちの思うような(プレーをさせてもらえなかった悔しさでしょうか。相手チームは結局優勝したのですが、チームみんながよく声を出し、とても良いチームワークでした。いろんなチームと対戦でき本当に良い勉強になりました。

そして、
この大会にやっくんのいとこのNたち、浦和チームも参加。しかも1学年上の4年生大会のほうでエントリーです。
a0098859_23535494.jpg

久しぶりにいとこのチームの試合を見たけど、ますますみんな上手くなってる。技術はもちろんだけどチームプレイというのかな?チームのみんなが一丸となっている感じがプレイや声でよく出ていました。
チームメイトのミスなどには結構厳しい。でも点が入った時やいいプレイなどにはみんなが自分の事のように喜ぶ。まさに今のやっくんチームに欠けているところ。
結局4年生相手に決勝まで勝ち進むも惜しくも準優勝。それだけでも凄いのに、負けてみんな悔し泣き。
モチベーションから違うのね。。。決勝の様子をベンチで応援していたやっくん、N達からたくさん刺激を貰えたかな?
a0098859_2315037.jpg

a0098859_2303474.jpg

そのいとこのN、某Jクラブのジュニアに合格!凄いなぁー!!
試合とかそのうちみんなで見に行きたいな~♪ 頑張れN!
[PR]
by mamanblog | 2013-03-01 18:26 | こども