体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
"砂時計"の浜
a0098859_2311144.jpg

TBS系愛の劇場の「砂時計」、ご存知でしょうか?>実は私は見たことがないのですが(汗)
そのドラマの舞台となった場所を訪れてみました。



a0098859_23244340.jpg

こちら、琴が浜海水浴場は"鳴き砂の浜"という事でも有名なのですが、
私たちが訪れた日の前夜に雨が降り、砂が湿ってしまい
残念ながらキュッキュッという砂の音を聞くことはできませんでした。

a0098859_23305770.jpg

しかもこの日は風が強く、写真を撮るのも一苦労。
砂が舞い上がり視界が曇るし、足に砂が飛んできて痛いし、あぁ、レンズが・・・(;´д`)

a0098859_23341811.jpg

それでもこの海、砂浜はとても綺麗。
お天気がよければもっともっと素敵だったんだろうなぁ。

もちろん、
[PR]
by mamanblog | 2008-08-30 00:23 | きせい
初キャンプ
a0098859_2335857.jpg

オットが合流したお盆休みに家族で初キャンプに行きました。

事のはじめは7月中頃、
「今年は田舎でキャンプをやろうよ。自分たちでテントを張って夜はカレーにトランプ。
朝はホットドックにコーヒーがいいなぁ。」と。
そんなオットの一言でみんながその気になり、すぐに自分たちの条件に合うようなキャンプ場を探し始めました。


1、希望日(15日~16日)で取れる。
2、キャンプ用品一式レンタルできる。
3、近くに子どもが遊べる場所がある。(水遊びができるといい)
4、もしもの為に・・・近くにお食事何処がある。
5、実家から2時間以内で行ける。
6、自然がたくさんある。


そんな条件にあったのが、島根県美郷町にある「カヌーの里おおち
プライベートオートキャンプ場に空きがあり、川でカヌーやカヤック体験が出来て、隣接しているプールも利用できるということで即決定。
しかも、ここから車で5分の所には食事処や温泉、温水プールがあるゴールデンユートピアおおちがあり、もう言う事なしです。


ただ、1つ心配だったのはお天気。
初日の予報は曇りのち雨。2日目は大雨。。初めてのキャンプで雨って・・・心配だ。



そんなこんなでキャンプ当日、何とか太陽も覗いていい感じ。
オットの運転でキャンプ場へ。
a0098859_23114485.jpg

10時半からのカヌー教室までキャンプ場の周りを散策しました。
キャンプ場の近くには三瓶山、すぐ下を流れるのが江の川と緑豊かな自然に囲まれた
とても静かなところ。
a0098859_9351212.jpg

虫アミでトンボを捕まえたり、川で石切をしたり・・・誰よりオットが1番楽しそうにイキイキしてました。笑

a0098859_9422937.jpg

カヌー教室ではカヤックとカナディアンカヌーの乗り方から漕ぎ方まで教わります。
小学校1年生以上はカヤックに1人で乗ることが出来るので、姉さん達2人とオットが
カヤックに挑戦。私とやっくんは比較的簡単なカナディアンカヌーに乗りました。

a0098859_2223012.jpg

一漕ぎするだけでぐんぐん進むカヤック。
最初こそ、「ひっくり返りそう~(;´д`)」 と、恐々漕ぐ姉さん1号でしたが
慣れてくると1人でどんどん進んでいきます。

a0098859_235263.jpg

私たちカナディアンカヌーチームは、やっくんも子供用オールを持つのですが
全然役に立たず、結局私1人で漕ぐ羽目に。。
途中、野生のヘビが川を横断しているところに遭遇したり、コオロギがカヌーに乗り込んできたりと、多少ハプニングがあったものの、とても楽しい体験が出来ました。

カヌー教室が終わった頃からスコールのような激しい雨が降り出し、これじゃ川遊びは無理。。
という事で隣接している室内プールへ行きました。
25メートルの温水プールに子供用プールがあり、オートキャンプ場を利用する私たちは無料で使用できました。(水泳帽は必要。50円で貸し出しあり。)
水温も高めで丁度良く、プールも綺麗なので子供たちが大興奮。
気がつけば、雨が止むまで3時間もの間、プールで遊んでいました。

a0098859_23275125.jpg

何とか雨も止み、いよいよテントの設営。
最初こそ戸惑い、みんなであーでもないこーでもない、、と悩みながらも何とか完成。
タープやテーブルはなんなく組み立てる事ができました。



またいつ雨が降り出すか分からないということで、早めに火を起こし夕飯の支度。
オットの希望でカレーとバーべキュー。
a0098859_2348341.jpg

これがまた本当に美味しくて!
普通のなんのひねりも無いカレーですが、やっぱり外で食べるご飯はサイコー。
ご飯は4合炊き、残った分は焼おにぎりにして夜食で食べました。






            食後は子供たちが大好きな焼き芋!笑

a0098859_235272.jpga0098859_23522339.jpg
















さつま芋をアルミホイルで包み、さらに水で濡らした新聞紙で覆い、炭火に放り込んでおいたもの。
ご飯を食べ終わる頃には、熱々ホクホクの焼き芋が出来上がっていました。


それにしても、大自然の中で食べるご飯は本当に美味しく気持ちいい。
これも森林浴効果でしょうか?
樹木の香りが心を落ち着かせ、リラックスできます。


夕食の後片付けをし始めた頃からまた雨が降り出したので、夜の散歩はあきらめ、
ランタンを灯しながらの「トランプ大会」。
やっくんがババ抜きしかできないのでひたすらババ抜きだったのですが・・・
これはこれで、楽しかったなぁ。


そのうちオットが眠くなったので、みんなでテントの中に入り寝る事に。
初めての寝袋体験に大興奮の子供たちでしたが、
プールに、カヌーでひたすら遊んで流石に疲れてたのか、あっという間に眠ってしまいました。
(寝る前に時計を見たらまだ9時前でした。笑)

さて次の朝、5時前頃からヒグラシの鳴き声で目が覚めました。
雨も上がり薄曇のお天気。
さぁ、顔を洗おう。と水場に行くと先客がいらっしゃいました。


a0098859_0433168.jpg

               (;゚д゚)アッ....け、けむし。

      ちょっと朝からビックリ。でもよくよく見てみるとまぁ可愛いもんです。

朝食はオットが作ってくれた、ホットドックに持ってきたカップスープ。
a0098859_0473867.jpg

直火で焼くパン、、つうか炎に包まれてますがな(汗)。
でも、作ってもらうご飯は何より美味しいです。

食後のコーヒーを飲みながら、今日もカヌーをやりたいね。と話していると
また雨が降り出しました。しかもどんどん本降りになってくる様子。

これはマズイと、周りのキャンパー達に習ってテントをたたむ事に。
ここで失敗したのが雨具(カッパ)を持ってこなかったこと。
しょうがないので頭にタオルを巻きずぶ濡れになりながら、作業しました。
まぁ、これもいい経験です。はい。

予定では3時ぐらいまでカヌーなどをしてキャンプ場にいる予定でしたが、
雨がひどくなるし、服は濡れて気持ち悪いし・・・という事でキャンプ場を引き上げ、
近くの温泉にいきました。
a0098859_8132863.jpg

ここ、ゴールデンユートピアおおちには
ゆるーい感じのウォータースライダーがあり、子供たちも楽しかったようです。
私はひたすら温泉に浸かっておりました。
ここでも3時間はしっかり遊びました。

プールから上がるとみんな流石にお腹が空いた。という事なので施設の中のレストラン!?で
ご飯を食べる事にしました。

a0098859_7394838.jpg

                このいくら丼、美味しかったなぁ。

ご飯をたらふく食べた後は、こちらへ。
a0098859_842440.jpg

山奥の宇宙ステーション!風遊具。
こんなに楽しそうな遊具なのに、我が家のほか誰も遊んでいませんでした。笑
a0098859_8265586.jpg






結局、この後も雨。
帰りに石見銀山に行こうと予定していたのですが、本格的な豪雨になってきたので
そのまま帰る事にしました。
a0098859_8364490.jpga0098859_837447.jpg

















a0098859_837297.jpg


お天気はイマイチ、色々大変な思いもしたけど自然を思いっきり堪能した2日間は
私たち家族にとって楽しかった夏休みの思い出としてずっと記憶に残る事でしょう。
[PR]
by mamanblog | 2008-08-29 08:57 | きせい
虫採りは楽し
a0098859_22495715.jpg

          子供たちが田舎で楽しみにしていたのが虫採りです。
          毎日のように虫かごと虫アミをもって散歩にいきました。

a0098859_22525181.jpg

          やっくんの足元に何かいたみたい。
          腰がひけてますが。笑




a0098859_22555150.jpg

                       よぉ。




a0098859_2305583.jpg

                    ひやぁーー!!!!!
[PR]
by mamanblog | 2008-08-25 13:20 | きせい
いちごシェイク
a0098859_2352654.jpg

やっくんが東京に帰りたくないとダダをこねた日に、
父が市場で製菓用のイチゴを買ってきてくれました。
小粒ですがこれ全部で200円だったそうです。

そのまま食べると酸っぱかったので、
バニラアイスとヨーグルトで


a0098859_2353952.jpg

いちごシェイクに。

残りはいちごのフローズンヨーグルトにしました。(写真なし)
[PR]
by mamanblog | 2008-08-25 06:21 | おやつ
肌寒い!
a0098859_23354053.jpg

東京にもどりました。
飛行機を降りて、「寒っ!」。
もう秋なのかしら・・・となんだか寂しくなってしまいました。また。笑

長かったようで短かった実家での夏休み。
いつもなら、しばらく夏休み気分が抜けず、「ぬぼーっ・・・・」としているところですが
今年は実家でも毎日家の事をしていたし、秋のようなこの肌寒い気温のお陰で
こちらへ帰ってきてからもテキパキと体が動きました。
荷物をほどいて→買い物へ→ご飯の支度、があっという間に出来た。奇跡!笑

子供たちはまだまだ田舎生活を引きずっている様子。
毎日楽しかったもんねぇ。

忘れないうちに、ちゃっちゃと記事をアップしていく予定です。
もうしばらく実家ネタにお付き合いくださいませ。

a0098859_2356961.jpg

[PR]
by mamanblog | 2008-08-24 23:56
空しい気持ち・・・
a0098859_21464445.jpg

明日東京に戻ります。
今年も味わうこの気持ち。

a0098859_2352794.jpg

実家が遠いってこれだから嫌なんです。
今度会うときまでみんな元気でいてくれるかな?って。


a0098859_2245966.jpg

それでも今日は母が一時外泊で3週間ぶりに家に戻りました。
今年は数日しか一緒に居れなかったけど来年はいつもの元気な母の姿がありますように。。。


a0098859_23583070.jpg

元気でいてくれたらそれだけでいい。

a0098859_2334261.jpg

そう願いながらまた来年までがんばろう。


a0098859_014452.jpg

また帰ってくるよ。
[PR]
by mamanblog | 2008-08-23 23:32 | きせい
懐かしの日御碕
a0098859_21284532.jpg

10年振りに訪れた日御碕。
私にとっては子供のころに毎年夏に泳ぎに行った思い出の場所。

a0098859_2313371.jpg

出雲大社から海岸線を車で15分ぐらいのところ、突然崖の下のほうに朱色に塗られた
日御碕神社がみえてきます。
子供のころの記憶も乏しく、こんなにきれいな神社だとは思ってもいませんでした。

a0098859_101820.jpg


a0098859_20533252.jpga0098859_2053492.jpga0098859_2054126.jpg












やっくんのお願い事ってなんなんでしょう?
そういえば、最近夏休みが終わるのが嫌なんだそうで・・・
毎日のように「やっくんはじいじのいえにずっーといたい!」と私に訴えかけてきます。
やっくんよ、今からそんなことでどうするんだー!(喝!)

a0098859_23121434.jpga0098859_23122713.jpga0098859_23124247.jpg











a0098859_2319843.jpg

こちらは随分と長い間手を合わせていましたが、何やら真剣なお願いごとがあるようです。


あとで聞いてみると(聞いてはいけないんでしょうが^^:)なんてことない、
ただ願い事が沢山ありすぎて大変だったみたい。笑
[PR]
by mamanblog | 2008-08-20 01:02 | きせい
姪っ子と一緒に・・・
a0098859_0351449.jpg

松江に出かけました。(もう1週間以上も前のことですが・・・^^;)
1年ぶりに会った姪っ子は一段と逞しくなってパワフルで、お兄さんのやっくんもタジタジです。笑
姉さんたちも可愛い妹の世話を焼きたくて、終始姪っ子に付き添って回っていました。
(注、↓この先長い記事です。)



a0098859_23293347.jpg


まずは松江城。
かなり急勾配の階段を上り、天守閣へ。


a0098859_2227353.jpg

たどり着くまではちょっと大変でしたが、それでも城下を見下ろす気分はイイものです。


a0098859_17374252.jpg

松江城の近くにすらりと優雅な白亜の建物があります。
迎賓館として100年も前に建てられたものですが、今は郷土資料館になっています。

a0098859_23303813.jpg


建物の内部に入るとまるでタイムスリップしてきたかのようで、わくわくしてきます。

a0098859_1655281.jpga0098859_1657550.jpga0098859_1658286.jpg











a0098859_16585470.jpga0098859_1704832.jpga0098859_17196.jpg














武家屋敷近くの手作り雑貨屋さん「ちろり」へも行きました。
偶然通りかかったお店ですがとても雰囲気がよく、ゆっくりくつろいでしまいました。
a0098859_17213338.jpga0098859_1722968.jpga0098859_1723912.jpg











a0098859_17235427.jpga0098859_17241450.jpga0098859_1729528.jpg













姉さんたちはそれぞれに自分のお小遣いで「手作り扇子」「アンティークの鍵」をお土産に買っていました。
私もアイスなどををいれるアンティークの器が欲しかったなぁ。(持ち帰ることを考え断念。。)
a0098859_23213821.jpg

古民家を改装して作られたお店は綺麗に手入れされてとても居心地が良かったです。
(店内撮影はOKでしたが、作家さんの作品のアップ撮影はNGだそうです。)



次に向かったのは小泉八雲の旧居。
a0098859_21472037.jpg

私にとって小泉八雲と言えば、「耳なし芳一」
子供の頃初めてこの話を聞いた時、とっても怖かったのを覚えています。
親になって自分の子供たちにこの「耳なし芳一」を読んでやるのですが、今でも何かゾクゾクと寒気がするくらい私にとっってインパクトの強い話です。

a0098859_2235674.jpg



a0098859_2251471.jpga0098859_22512495.jpg

















「耳なし芳一」のお話は大好きな2号も作者の庭より、さっき買ったお土産のアンティーク鍵に夢中。
子供達には退屈だったみたい^^;

帰りの駐車場までの道のりはちょっと遠かった。
a0098859_230614.jpg


それでも城下町を歩くのはなんだか楽しい。
姪っ子お得意の童謡メドレーをBGMに歩く歩く♪


a0098859_23161770.jpga0098859_23163644.jpg








34度の猛暑で屋外の観光は子供にとって過酷だったかな。
a0098859_23354597.jpg

パワフルな姪っ子もさすがにお疲れです。


ここからちょっと車で移動して「島根県立美術館」へ。
夕日が美しい宍道湖のほとりにあり、閉館時間が日没30分後というのが何ともユニーク。
全面ガラス張りのロビーから眺める夕日は絶景。
この美術館で必見なのが中庭(遊歩道?)の「宍道湖うさぎ」
a0098859_122857.jpg



なんでも前から2番目のうさぎに触ると願いが叶うらしいのです。
a0098859_161578.jpg

しかもシジミの貝殻をお供えすると御利益倍増するそうで、このうさぎの前にはたくさんのシジミの貝殻がお供えしてありました。

美術館では私の姉が子供たちにと勧めてくれた、
藤城清治 「光と影のファンタジー」展を見てきました。
子供の頃からあちこちで親しんだあの幻想的な影絵ですが、恥ずかしながら私、この日まで藤城清治さんという名を存じていませんでした。(恥)
実物の影絵を間近で見るとこれが人の手で作られた作品だとは信じられないくらい美しく、作る過程を想像すると気の遠くなりそうなものばかり。
作品の見せ方も幻想的で、鏡を使ったり作品の前面に水を張って影絵を揺らめかして映し出したり、一つ一つの作品に込められている作者の想いを感じられます。
(藤城氏のHPでいくつかの作品を見ることができます。)
さらにこの藤城清治さん、現在84歳で今も精力的に制作活動をなさっているそうで、
今回の展示期間中も何度かご本人によるサイン会が行われていたようです。
県立美術館では今月24日まで展示されるそうです。
お近くの皆様、ぜひお子様と一緒に鑑賞してください!お勧めです。
[PR]
by mamanblog | 2008-08-19 01:21 | おでかけ
ばいばいパパ!
a0098859_2315116.jpg

昨日、お盆休みを終えたオットが東京に帰りました。
キャンプにプールに海水浴に花火大会に子供たちとたくさん遊んでくれました。


a0098859_2317036.jpg

「少し寂しくなるね。」
「うん。」

「でも私はまだまだこっちで遊んでたーい!」
「やっくん、まだようちえんにいきたくない~」
「かえりたくなーい!!!」



a0098859_2392741.jpg

来週には私たちもこの飛行機に乗って帰ります。
3週間、長いようで短かかった田舎での夏休み。
あと1週間、思う存分遊ぼうね!


a0098859_2310786.jpg

「パパ、もう少し一人でがんばっててねー!」
[PR]
by mamanblog | 2008-08-18 16:05 | きせい
ぼてぼて茶
a0098859_13521892.jpg

姪っ子と行った松江のお団子屋さんで名物の「ぼてぼて茶」をいただきました。

a0098859_13544244.jpg

松江地方の郷土料理の一つで、私が以前からずっと気になっていたお茶です。


a0098859_13561269.jpg

この地方でよく飲まれる、「番茶」に乾かした茶の花を加えて煮出し、これを茶碗にうつし茶筅の穂先に塩を少々着けてぼてぼてと茶筅で泡立てます。



a0098859_0154462.jpg

この中に細かく刻んだ漬物や黒豆、赤飯、あられなどの具を入れ、スプーンなど使わずに一気に飲み干すのが通の飲み方のようですが、私はそうもいかず・・・・

a0098859_0192550.jpg

添えられたスプーンでお茶漬けのように頂きました。
味の感想・・・・美味しいような美味しくないような・・・。
もともとは、過酷な労働者達が、立ったまま食べれるにと考えられた労働食で上流階級の茶の湯に対抗して庶民が考え出したものだということです。
このような郷土食を食べるというのも旅の楽しみの一つで、今ではなかなか食べる機会がないので子供達にも進めてみましたが、拒否されました。笑

子供たちに大好評だったのはこちら。
a0098859_0364348.jpg

ぶぶ団子。

a0098859_0373545.jpg

店前の炭火で焼いた柔らか~いお団子にこしあんがたっぷり。

a0098859_0395241.jpg

とっても美味しかったようです^^
[PR]
by mamanblog | 2008-08-15 00:57