体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:こども( 95 )
J下部アドバンスセレクション
a0098859_9311828.jpg

先週末、某Jリーグの下部アドバンスクラスセレクションを受けてきました。


ちょうど少年団の春の合宿最終日と重なり、急遽午前中に千葉まで迎えに行きそのまま都内で行われる午後のセレクションへ向かうことになりました。たまたまチームの友達2人も同じ時間のセレクションという事で3人で早退。合宿の荷物のまま電車で会場入り。
ちょっと強行過ぎたようで、会場に着くころには子供たちはくたくた。おにぎりを一つ食べただけで少し横になり休憩。時間まで体力温存。

肝心のセレクションはやはりあまり思うように動けなかったようでした。
それでも、レベルの高い子たちと一緒でいろんな刺激を受けやっくんなりに楽しんで出来たようです。


合否は郵送。

結果は残念ながら不合格でした。

まぁ、今回は挑戦することが第一の目標だったので目標は達成です。
「また来年もチャレンジする!」と今から言っているのでそれだけでも収穫があったと思います。

今回の1次セレクション、なんと502人が受けたらしく、最終的には32名まで振り落とされるようです。
つまり470人は不合格になるという、超超難関セレクションでした。
さすがにJリーグ下部は人気がありますね。
特に人気のあるJクラブには近隣だけでなく全国から意欲のある子供たちが集まるようです。



a0098859_9304499.jpg




また、今回のセレクションの為にいとこのNがセレクション合格をした時のユニフォームをわざわざ貸してくれました。
さすがにNのように合格はできなかったけどとても心強かった!
お義姉さん、N、ありがとう♪
[PR]
by mamanblog | 2013-03-14 10:21 | こども
セレクション
a0098859_0513968.jpg

<本文と写真は関係ありません>
先月、某サッカースクールの選抜クラスセレクションを受けたやっくん。
じつは昨年の夏に一度、この欠員募集セレクションを受けたので今回が2回目。
前回は募集1~2名に対し50人以上がセレクションを受け、1人も合格者が出なかったという難関セレクション。今回は何人合格するのかわかりませんが3年生だけで30人、2年生が40人。計70人のサッカー少年が参加しました。


参考までに内容を少し。
セレクションとは、簡単に言えばサッカーのテストのようなもの。
今回は30メートルダッシュ、対面パス、ダイレクトパスなど簡単な準備運動の後、5人制のミニゲームをしてその中で選考していきます。
ゲームの中では、足元の技術は勿論、ボールを持った時の動き方、持ってない時の動き方、仲間達とのかかわり方、サッカーに対する姿勢などを見るそうです。
たくさんの子供たちが受けるので、少ないチャンスでどれだけよいパフォーマンスが出来るかがポイント。

セレクションというだけあってさすがにレベルが高く、足先の技術だけでなく落ち着いてパスを出したりシュートを決めたり、みんなうまいなぁ。という感想。
やっくんはというと、「攻めも守りも全力で。」が彼の良いところ。テクニックはなくても一生懸命やってる感じ。何度かうまく抜け出し、キーパーとの1対1の場面があったのですが、ど真ん中に蹴ったり、躓いて転んじゃったりといいところなし。一緒に来ていたオットも「気持ちはわかるんだけどなぁ~」と苦笑い。ただ、素早く相手のボールを奪い、味方にクロスを上げ得点に結びつくなど、おぉっ!やるね。という場面もあった。

セレクションを終えた時点での私たちの感じでは「う~ん、今回はないね。」に対し、やっくん本人は手応えあり。「受かるつもりでやったんだから合格だって信じてる。」と予想もしていなかった男らしいやっくんの言葉に思わず私たちも反省してしまいました。汗



合否は合格者のみ電話連絡。
セレクションを受けて1週間以内に電話が来なければ不合格というわけです。

で、3日たっても連絡なし。これはダメだな。と思っていたところ4日目にかかってきました。

結果、、、なんと合格!

思わず、どんなところを評価していただいたのか聞いてみました。

a0098859_718345.jpg


「ボールへの執着心。ひたむきさ。スピード。身体能力。」これらがポイントでした。
特にこれらは教えて身につくものではなく個性そのもの。ただ、試合中によく転ぶなどボディバランスが悪いのは気になりました。という事も教えていただきました。

自分の力でつかんだチャンス。4月からまずは1年間、スクールでたくさんの事を吸収して一つでも自分のモノにできるよう頑張ってね。

そして今月はもうひとつ某Jアドバンスセレクションを受ける予定。
こちらはさらに敷居が高いけどチャレンジしてみないことにははじまりませんからね。
本人はとても楽しみにしている様子です。
[PR]
by mamanblog | 2013-03-04 00:36 | こども
負けから学ぶ
a0098859_6352476.jpg

(昨年末の話ですが、、、)
冬休み初日、いつもの友達チームで北千住のフットサル大会に参加してきました。
お友達が1人熱で参加できず、交代要員なしの5人ギリギリで参加。
3年生大会で全8チームを2ブロックに分け予選を1.2位通過したチームが順位決定トーナメントに進出。やっくんチームも決勝トーナメント出場、そして「優勝」を狙います。
しかも今回は平日だったのでいつもいろいろお世話してくれるパパさんがいない。。初めてコーチなしで臨みました。


予選リーグ3試合、3勝で1位抜け。
立ち上がり、なかなかエンジンがかからず空回りしているようなシーンがよく見られましたが、何とか決勝リーグに進むことが出来ました。
しかし決勝トーナメントは1回戦で敗退。
いろいろ要因はあると思うのですが、一番は気持ち。相手は1点決めるごとに派手なパフォーマンス。小心者のやっくんチームたちはこのパフォーマンスに動揺したのか!?プレーが消極的に。ハーフタイムに自分達で話し合いポジションを変更。その成果もあり後半ようやくエンジンがかかり1点返すも時すでに遅し。負けてしまいました。いつも悔しさを顔に出さない子供たちもさすがに涙目になってました。自分たちの思うような(プレーをさせてもらえなかった悔しさでしょうか。相手チームは結局優勝したのですが、チームみんながよく声を出し、とても良いチームワークでした。いろんなチームと対戦でき本当に良い勉強になりました。

そして、
この大会にやっくんのいとこのNたち、浦和チームも参加。しかも1学年上の4年生大会のほうでエントリーです。
a0098859_23535494.jpg

久しぶりにいとこのチームの試合を見たけど、ますますみんな上手くなってる。技術はもちろんだけどチームプレイというのかな?チームのみんなが一丸となっている感じがプレイや声でよく出ていました。
チームメイトのミスなどには結構厳しい。でも点が入った時やいいプレイなどにはみんなが自分の事のように喜ぶ。まさに今のやっくんチームに欠けているところ。
結局4年生相手に決勝まで勝ち進むも惜しくも準優勝。それだけでも凄いのに、負けてみんな悔し泣き。
モチベーションから違うのね。。。決勝の様子をベンチで応援していたやっくん、N達からたくさん刺激を貰えたかな?
a0098859_2315037.jpg

a0098859_2303474.jpg

そのいとこのN、某Jクラブのジュニアに合格!凄いなぁー!!
試合とかそのうちみんなで見に行きたいな~♪ 頑張れN!
[PR]
by mamanblog | 2013-03-01 18:26 | こども
サクラサク
a0098859_20444618.jpg

             姉さん1号、第一希望の高校へ決まりました。

             いよいよ4月から高校生かーー。早っ!

 










           
[PR]
by mamanblog | 2013-02-28 21:07 | こども
合格祈願
a0098859_21262713.jpg

           「穏やかな気持ちで充実した朝を迎えられますように。」                 



a0098859_2141224.jpg

                        いよいよ本番。
[PR]
by mamanblog | 2013-02-21 21:56 | こども
サンタバレタ。
a0098859_0255728.jpg

クリスマスイブの夜、朝が待ちきれずに7時過ぎに就寝したやっくん。
案の定、12時前に目が覚めてこっそりリビングのツリーを覗く。
年賀状作成の為起きていた私に「ママが早く寝ないとサンタさんが来れないよ。早く寝て!」
しぶしぶやっくんに添い寝。そのまま軽く寝てしまい気が付くともう2時前。いかんいかん、、、
そ~っと起きてプレゼントの箱をツリーの下へセッティング。。

やれやれ、、、

一仕事終えて、そ~っと布団に戻ると、、、
隣で寝ていたはずのやっくんが


「ママだったんだ。」 って。


きゃーーー!!! バレタバレタ。

サンタバレタ。笑


そのまま知らんぷりして寝たけど
朝起きて「ママはサンタさんに頼まれたのよ。」と言ってみた。
でももうさすがに無理みたいね。。汗


我が家で唯一サンタの存在を信じて疑わなかったやっくん。こんな結末でごめんよ。。
でもパパママサンタからもらったラジコンカーとゾロリの本には大喜び♪

ほっ。
[PR]
by mamanblog | 2012-12-26 00:47 | こども
カップ戦
a0098859_22481794.jpg

          寒~い寒~い雨の日、
          埼玉スタジアム主催のフットサル大会に出場してきました。


いやぁ~最初、埼スタで試合!と聞いたときはあの埼スタで!?サムライたちと同じピッチに立てるのねー!!なんて興奮したのですが、実際はサブグランド、正しくは第4グランド(人工芝)でした。うぅ。。それでも埼スタのお膝元でフットサルできるだけで幸せモンです。今回はユニフォームを新調して初めての試合。子供たちが選んだレアルのアウェイ。強そうに見えると身内では評判です。しかも上下で2000円台!背番号、名前入り!!こちらのサイトで購入。

この日は朝から雨の予報。しかも最高気温7℃。でも雨天決行。雷が落ちない限り中止はなし。普段雨なら試合はもちろん、練習も中止。という事がほとんどのやっくんチームの子供たち。この過酷な状況でどうなるでしょう。

a0098859_22575336.jpga0098859_2258585.jpg
















10分アップしただけで髪もウエアもびしょ濡れ。。がくがく震える子供たち。
反面、埼玉キッズは強いですね。雨にも風にも寒さにも。みんなガンガンアップしてました。
メンバーはいつもの仲良しメンバー+メンバーのいとこくんの6人。
低学年の部。5人制で8分ハーフ。
全16チームがA.B.C.Dの4グループに分かれて予選リーグを戦います。
それぞれ1位通過したチームが決勝トーナメントに進みます。

まずは予選リーグ3戦。
1試合目、前半スタメンで出場したやっくんでしたが寒さで固まりロボット状態。笑
後半早々に交替要請。やっくん以外は動きがよく勝利。特にキーパーR君、さすがのセービングでした。
試合間が長く1時間以上。濡れた体に冷たい横風;;;さらに凍りつきます。。
見かねたメンバーのいとこ君パパが次の試合まで車内で待機出来るように配慮してくださいました。
車内では温かい飲み物をいただいたり、DVD鑑賞したり、カーナビゲームをしたりと心身ともにリフレッシュさせていただきました。
そのおかげで何とか3戦全勝で1位通過。

準決勝は8-0で快勝。
決勝は入れて追いつかれて入れて追いつかれてのナイスゲーム。
4-3で優勝!!

a0098859_23443515.jpg

                立派なカップをいただきました。
a0098859_23595051.jpg

                 カップを持ってうっひっひ~


               副賞のフットサルボールもチームに一つ。
a0098859_023659.jpg

                   なので、じゃんけん大会!
                  (この日一番の盛り上がり!?)

a0098859_23475856.jpg

                  いつかは俺たちも埼スタで!

帰りの電車は
[PR]
by mamanblog | 2012-12-23 00:15 | こども
ジュニアサッカー大会
a0098859_22462581.jpg

       先週の日曜日、
       少年団の年内最後の大会は区のサッカー大会でした。
       今回は3,4年生の部に出場。4年生との混合チームで参加しました。



a0098859_6575180.jpga0098859_6574159.jpg      


















参加10チーム、3グループに分かれてのリーグ戦。

第1試合は7-0(MF)
第2試合は4-0(GK)
予選1位で通過。
準決勝は4-0(FW2gole)
決勝は同じ少年団同士。1-0(FW)



今回、4年生が一緒の為にいつものようにDFではなく前の方のポジションが多かった。
ロングボールをよく追いかけてクロスを上げたりキーパーからのロングパスをうまくトラップしたりとなかなかいい役割ができたのではないでしょうか。
空いたスペースにボールを出したり、斜めの動きがまだまだだな。という感想。

a0098859_17561474.jpga0098859_17562572.jpg

    ただ、1対1の場面では強くなってきた気がします。スクール効果かな。


a0098859_17582581.jpg

これからは他学年と試合に出ることも増えてきそうです。
試合、セレクションなど、知らない人の中でも遠慮しないで自分をどんどん出していくプレーが必要ですね。

a0098859_17574157.jpg

                   
[PR]
by mamanblog | 2012-12-15 07:03 | こども
新たに。
a0098859_22175675.jpg

と、いっても6月の事ですが、、、
少年団のサッカー以外に新しいスクールに通いはじめたやっくん。
(写真はスクールとは関係ありません。)
きっかけはいつものフットサルスクールの4年生からの紹介。
ちょっと遠く、電車を乗り換えしていく場所なので迷いましたが評判がよく、体験が2回できるという事で興味のある友達を誘って参加。

そこの練習を始めて見てものすごく衝撃を受けました。
小さな学校の校庭に下は幼稚園年少から上は5年生まで。全部で100人以上いたでしょうか?それに対しコーチは4、5人。
主となるコーチが「はじめるよ。」と一声かけただけで今までボールを蹴って遊んでいた子供たちがさーっと、コーチの周りに集まります。その日の練習内容を発表され各学年に分かれてマーカードリブル。インサイド、アウトサイド、ツータッチ、スリープ、etc....足先の練習をひたすら40分。黙々と練習をする子供たちの姿に圧倒されました。
初めて参加のやっくん達はとにかくついていけない。初めてだからと、今までのようにコーチが教えてくれる訳でもなく、ひたすら前の人を見て真似をする。全然違うことをしていても周りはどんどん進んでいきます。
マーカードリブルが終わると次は1対1。勝ち上がると上位レーンに進み、負けると下位レーンに落ちていきます。これがきつい。まるでボールを奪うために相撲を取っているかのような激しさ。スクールの子はみんな体の入れ方がうまく、やっくんはなかなかボールを奪えません。これも40分やったのですが一度も勝てず倒されてばっかで体じゅう砂だらけ。ボロボロでした。
最後の40分はミニゲーム。このミニゲームがまた特徴的。小さなコートにたくさんの人数でのゲーム。最初はこの団子の状態に「えっ?これでいいの??」と不思議に感じていたのですが上手い子はこの団子の中でもすいすい抜け出しシュートまで持ち込みます。早い判断力と行動力。やっくんは団子の外にはじかれてボールを触ることもできませんでした。
以上、約2時間の練習。ここのスクールに来ている子供たちのモチベーションの高さ、コーチング、とにかく衝撃をうけました。
a0098859_22391973.jpg


オットは一目で気に入りやっくんをこのスクールに入れよう。と思ったそう。
でも本人のやる気がなければここでは続けられないでしょう。やっくん本人は「う~ん。。。」と前向きではありませんでした。
1週間後、オットとやっくん二人で2度目の体験へ。
帰ってくるなり
「やっくんが自分で決めて監督にやります!と言って入ることになったよ」と。
さっそく入会金と月謝を払ったとのこと。早っ。
(一緒に体験に行った友達も1か月後から入ることになりました。)
ちなみに、このスクールが週2.3日あり少年団やフットサルを含めると金曜日、日曜日以外サッカー。とほぼサッカー漬け。本来金曜日はスイミングでしたが休養日を作る(金銭面的にも)という理由で3年間通ったスイミングをやめることにしました。

この日からマーカードリブルの特訓。スクールでやるメニューは一通り出来るように暇を見つけてはオットと特訓。スクールの為の特訓!?なんかやりすぎ??と私の中では感じるものがあったのですが、二人は大まじめ。その成果もあり、スクールでも最近では周りの子と同じようにボールを扱えるようになってきたみたい。
一緒に入った友達ともお互いがよきライバルとなり毎回頑張っているようです。
a0098859_21363738.jpg

[PR]
by mamanblog | 2012-12-11 21:44 | こども
前座試合
a0098859_21514293.jpg

今年に入ってから仲の良い友達を誘ってチームを作り、いろんなフットサル大会に参加しています。

こちらの写真は9月に千葉で行われた大会予選を1位通過し、10月に浦安で行われたFリーグの前座試合に出場した時のもの。初めての屋内での試合の為、急遽室内シューズを揃えて出場しました。

決勝の相手は千葉のサッカークラブの4年生のチーム。
一学年上で体も大きいし人数も多い。前後半でメンバーを代えてきます。

前半戦はお互い0点。相手のカウンター攻撃が鋭く、何度も危ない場面がありました。
しかしやっくんチームの守護神Rくんがナイスセーブを連発。いつも彼に助けられます。

後半始まって早々に相手のカウンターで1失点。
しかしやっくん達のチームは落ち着いていました。
相手がボールを持ったらすぐにプレス、相手のミスを見逃さずすかさず攻撃開始。
うまくパスが回り得点。追いつきました。
その後何度かチャンスを決められず、またまた相手のカウンター。
1対1の場面で守護神Rくんがナイスセーブ!その跳ねたボールをつなぎカウンター。
相手ディフェンスとぶつかりながらシュート。2-1の逆転!
その瞬間試合終了。ハラハラドキドキのナイスゲームでした。
a0098859_2214318.jpg

試合終了後、副賞のウィダーインゼリーを1人1ケースずつもらいご満悦。
室内ビジョンに映る自分たちの姿に照れながらも視線を送る子供たちでした。



この友達チームで12月もあと3つの大会の出場を予定。
受験生の姉さん1号がいるため今年の冬休みはどこにも行かない予定の我が家。
やっくんはますますサッカー三昧になりそう。
[PR]
by mamanblog | 2012-12-08 22:15 | こども