体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2012年 12月 11日 ( 1 )
新たに。
a0098859_22175675.jpg

と、いっても6月の事ですが、、、
少年団のサッカー以外に新しいスクールに通いはじめたやっくん。
(写真はスクールとは関係ありません。)
きっかけはいつものフットサルスクールの4年生からの紹介。
ちょっと遠く、電車を乗り換えしていく場所なので迷いましたが評判がよく、体験が2回できるという事で興味のある友達を誘って参加。

そこの練習を始めて見てものすごく衝撃を受けました。
小さな学校の校庭に下は幼稚園年少から上は5年生まで。全部で100人以上いたでしょうか?それに対しコーチは4、5人。
主となるコーチが「はじめるよ。」と一声かけただけで今までボールを蹴って遊んでいた子供たちがさーっと、コーチの周りに集まります。その日の練習内容を発表され各学年に分かれてマーカードリブル。インサイド、アウトサイド、ツータッチ、スリープ、etc....足先の練習をひたすら40分。黙々と練習をする子供たちの姿に圧倒されました。
初めて参加のやっくん達はとにかくついていけない。初めてだからと、今までのようにコーチが教えてくれる訳でもなく、ひたすら前の人を見て真似をする。全然違うことをしていても周りはどんどん進んでいきます。
マーカードリブルが終わると次は1対1。勝ち上がると上位レーンに進み、負けると下位レーンに落ちていきます。これがきつい。まるでボールを奪うために相撲を取っているかのような激しさ。スクールの子はみんな体の入れ方がうまく、やっくんはなかなかボールを奪えません。これも40分やったのですが一度も勝てず倒されてばっかで体じゅう砂だらけ。ボロボロでした。
最後の40分はミニゲーム。このミニゲームがまた特徴的。小さなコートにたくさんの人数でのゲーム。最初はこの団子の状態に「えっ?これでいいの??」と不思議に感じていたのですが上手い子はこの団子の中でもすいすい抜け出しシュートまで持ち込みます。早い判断力と行動力。やっくんは団子の外にはじかれてボールを触ることもできませんでした。
以上、約2時間の練習。ここのスクールに来ている子供たちのモチベーションの高さ、コーチング、とにかく衝撃をうけました。
a0098859_22391973.jpg


オットは一目で気に入りやっくんをこのスクールに入れよう。と思ったそう。
でも本人のやる気がなければここでは続けられないでしょう。やっくん本人は「う~ん。。。」と前向きではありませんでした。
1週間後、オットとやっくん二人で2度目の体験へ。
帰ってくるなり
「やっくんが自分で決めて監督にやります!と言って入ることになったよ」と。
さっそく入会金と月謝を払ったとのこと。早っ。
(一緒に体験に行った友達も1か月後から入ることになりました。)
ちなみに、このスクールが週2.3日あり少年団やフットサルを含めると金曜日、日曜日以外サッカー。とほぼサッカー漬け。本来金曜日はスイミングでしたが休養日を作る(金銭面的にも)という理由で3年間通ったスイミングをやめることにしました。

この日からマーカードリブルの特訓。スクールでやるメニューは一通り出来るように暇を見つけてはオットと特訓。スクールの為の特訓!?なんかやりすぎ??と私の中では感じるものがあったのですが、二人は大まじめ。その成果もあり、スクールでも最近では周りの子と同じようにボールを扱えるようになってきたみたい。
一緒に入った友達ともお互いがよきライバルとなり毎回頑張っているようです。
a0098859_21363738.jpg

[PR]
by mamanblog | 2012-12-11 21:44 | こども