体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
元旦の朝
a0098859_22515925.jpg

 元旦の朝は家族みんなが揃ってお雑煮やお正月の御馳走をいただきます。
 今年のお雑煮は角餅に鶏肉、小松菜、大根、人参、なると、蒲鉾、三つ葉、ゆず、いくら。
 (最近、ようやく関東風のお雑煮の味を覚えたような気がします。)

a0098859_1204066.jpg

 プレートには、みんなが好きなものを少しずつ並べます。
 伊達巻、海老のうま煮、数の子、紅白蒲鉾、紅白なます、黒豆、栗きんとん。
 この中で、実際に自分で作ったのは海老のうま煮、数の子、紅白なますのみ。
 数の子は前日のお昼から塩抜きを始め、塩水を替える事3回。
 夜9時に味付け。一晩でちょうどよく浸かります。
 そして我が家の紅白なますにはさきいかを入れます。
 駄菓子の"よっちゃんイカ"みたい!と子供たちにも大好評なんです。

 もう1つ、我が家で欠かせないのが、お煮しめ。
 いつもは筑前煮を作るのですが、今年は具をもう少しシンプルにして鶏をメインに「いり鶏」
 見た目はイマイチだけど下ごしらえから丁寧に作ったので味が良くしみて、美味しかった。
 もともと「お煮しめ」は自分自身、作るのも食べるのも大好きで普段から良く作るのですが、
 私にとって「お煮しめ」は母の味。とても敵いません。
 私の実家ではお正月に母が作る「赤貝の煮付け」が食卓に並びます。これが絶品!
 久しぶりに食べたいなぁ。

a0098859_1211866.jpg

 毎年余らせちゃうお料理も、手を抜くところと手間をかけるところのメリハリをつければ
 作るほうも、食べるほうも気が楽。今年は2日の朝には全て綺麗になくなりました。
 お重に詰めるのをやめて、プレートに盛り付けた事も良かったかも。
 (というか、お重に入れるほどの御馳走が作れない。苦笑)
 来年もこんな感じで好きなものを少しずつ、丁寧に作ることを心がけます。
 
a0098859_1221444.jpg

        今年も家族揃って健康で新年を迎えられたことに感謝。
        幸せをかみしめた2010年元旦の朝でした。










♪いり鶏

鶏もも肉200g   1 人参、牛蒡、れんこんは大き目の乱切りにして水につけて灰汁とり。
京人参150g      こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎり下ゆでしておく。
牛蒡100g      2 鶏肉をいためて一旦とリ出す。
干ししいたけ4枚  3 サラダ油を足してれんこん、牛蒡、こんにゃくを炒める。鶏肉を戻す。
こんにゃく200g   4 酒1/2カップと出汁を加えひと煮立ちして、灰汁を除き火を弱める。 
れんこん250g    5 砂糖大さじ5加えて落し蓋。4~5分したら醤油大さじ41/2いれる。
出汁11/2カップ     最後火を強めて煮汁をなくし照りを出す。


♪数の子

塩数の子200g    (塩抜き)
(つけ汁)         水1リットルに対し塩小さじ1の塩水に3時間。水を替えてもう3時間。
薄口しょうゆ 大1/2  3回目は5~6時間。抜き過ぎると苦味が出るので時々味見する。
塩 小1/5        (味付け)
みりん・酒 各大1    煮汁を1度お鍋で沸騰させておく。
出汁 1カップ       完全に冷めてから数の子を漬ける。


♪海老のうま煮

海老 4~6匹    1、海老はきれいに水洗いざるにあげておく。
出汁 11/2カップ  2、鍋に煮汁の材料を入れ沸騰させる。
酒 大3        3、2に海老を入れ、すぐに箸で形を整える。
みりん 大2        しばらく落し蓋をして弱火で煮る。
醤油 小1       
塩 小2/3

♪紅白なます

大根 250g    1、大根、人参は斜め薄切り。塩小1で20分置く。水気をきつく絞り
京人参 8g       ボウルに入れる。
(甘酢)       2、別のボウルに甘酢を作り、1/3量を1にかけ30分置く。
酢 大5       3、2をもう1度絞り、残りの甘酢をかけて漬け直し適当に裂いた
砂糖 大3        さきいかを入れてよくかき混ぜる。
塩 小1/2
水 大3
さきいか 適量
[PR]
by mamanblog | 2010-01-03 00:09 | ごはん
<< 初詣 Bonne Année 2010 >>