体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Science Museum sanpo
a0098859_22492150.jpg

       姉さん1号がスポ少の合宿へ行ってしまった先々週末、お留守番組の
       姉さん2号とやっくんを連れ、九段下の科学技術館に行ってきました。

       こちらの科学技術館では「米村でんじろう」さんがオープンイベントで
       実験をしてくれることがあるらしいのですが、先生の出演日は不定期な為
       予め日程などを知ることはできないんだそうです。残念。

a0098859_22591687.jpg

       子供の頃から理科とか科学は大嫌いな私ですが、実験だけは好きだったな。
       小3で既に理科に苦手意識が出始めた2号も、5歳のやっくんだって、
       米村でんじろうさんが出るテレビは大好き。
       科学だから・・・といって特別構えなくても大丈夫。
       難しい事は何も考えなくても、 
       実際に手にとったり、目で見たり心と体で純粋に楽しめば!
   
a0098859_0145962.jpga0098859_016164.jpga0098859_0193247.jpg












a0098859_23212987.jpga0098859_232287.jpga0098859_23231229.jpg











                    「どうしてこうなるのか?」

          まだ、そこまでの興味はないようだけど、ドキドキワクワク、不思議!と
          子供たちにとっては「何時、何が」そのきっかけになるかは分からない。

a0098859_22542999.jpg

      ↑写真は科学ライブショーで、特殊なメガネをかけ、ドーム全体から映像が
      飛び出してくる立体投影を見ているところ。今回は宇宙の星や銀河系のお話。
      これは結構長い時間椅子に座ってみるものだったのですが、スケールが大きく
      2人とも飽きることなく楽しんで見ていました。

      2号はこれを見るまでは太陽は地球よりも小さいものだと思っていたようで、
      地球が太陽のまわりをまわっている事。太陽を1周するには1年かかる事。
      地球の軸は真っ直ぐではなく少し傾いている→だから四季があるという事。
      などたくさんの事を興味を持って学ぶことが出来ました。

今年はガリレオが宇宙の扉を開いてから400年目に当たる世界天文年なんだそうです。そこで、この一年に多くの人々に星を見てほしい。という事で「めざせ1000万人!みんなで星を見よう」というささやかだけど壮大なプロジェクトがはじまっています。これはプラネタリウムで星を見ても参加出来るということで、わたしたちも帰ってからさっそくこのサイトを訪れて登録しておきました。興味のある方はこちら↓
a0098859_052711.jpg



こうして科学に限らず、子供たちにいろんなことを体験させることは
a0098859_9575559.jpg

          子供達の持つ興味、能力を引き伸ばす為の1つの手段かな。と。
   








この数日前に、とあるブロガーさんからあるsaleのハガキを譲って頂きました。
そのsale会場がたまたまこの科学技術館だったのです。

つまり、、、
ここに来た本来の目的は私がsaleに行きたかったから。爆

でも結局sale会場にいたのはたったの15分。子供服数点購入に留め、
その後4時間は科学技術館で子供と遊んでいましたから。

a0098859_1423993.jpg


                      念のため。emoticon-0141-whew.gif
[PR]
by mamanblog | 2009-03-02 01:35 | おでかけ
<< Cioccolato ital... 睡魔 >>