体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
more...
カテゴリ
全体
ごあいさつ
にっき
おやつ
ぱん
ごはん
おでかけ
そとごはん
こども
たび
しゃしん
いただきもの
おすすめ
きせい
きせつ
おべんとう
フォロー中のブログ
今夜もeat it
うちの食卓 Non so...
北へ行く猫
七匹目のどじょう
ろんどんらいふ
パリときどきバブー  f...
*Happy Tea T...
stew stew st...
一日一膳
handmadeな暮らし
毎日が美味しい
おいしい*くらし
お菓子の森のこびとたち
Mamieのベビーマッサ...
kana*の裁縫箱
poco a poco
Toe life
やさしい時間 ~d...
拝啓、皆々様。
スペインのかけら
Petit gâteau
ココロとはな
こころの足跡
本と料理とおいしいお菓子。
Photo clip-m...
手づくり畑 
**ちくちくステッチ**
Lush Life
coupe-feti
彩りごはん
空がすき*
* Spice of M...
smile de kit...
nag
Piccoli Pass...
ミエルとショコラ - m...
まいにち+
ortensia
日々のテーブル、あちらとこちら
ふつうごはん - Sim...
笑わざるもの食うべからず
yuco's
Country Life
花とカメラと自転車と
DUBAI マダムの過ごし方
spring field...
GUAM LOVERS
いつものごはん
a tree
petit*poche
A Year of Me...
その他のジャンル
初キャンプ
a0098859_2335857.jpg

オットが合流したお盆休みに家族で初キャンプに行きました。

事のはじめは7月中頃、
「今年は田舎でキャンプをやろうよ。自分たちでテントを張って夜はカレーにトランプ。
朝はホットドックにコーヒーがいいなぁ。」と。
そんなオットの一言でみんながその気になり、すぐに自分たちの条件に合うようなキャンプ場を探し始めました。


1、希望日(15日~16日)で取れる。
2、キャンプ用品一式レンタルできる。
3、近くに子どもが遊べる場所がある。(水遊びができるといい)
4、もしもの為に・・・近くにお食事何処がある。
5、実家から2時間以内で行ける。
6、自然がたくさんある。


そんな条件にあったのが、島根県美郷町にある「カヌーの里おおち
プライベートオートキャンプ場に空きがあり、川でカヌーやカヤック体験が出来て、隣接しているプールも利用できるということで即決定。
しかも、ここから車で5分の所には食事処や温泉、温水プールがあるゴールデンユートピアおおちがあり、もう言う事なしです。


ただ、1つ心配だったのはお天気。
初日の予報は曇りのち雨。2日目は大雨。。初めてのキャンプで雨って・・・心配だ。



そんなこんなでキャンプ当日、何とか太陽も覗いていい感じ。
オットの運転でキャンプ場へ。
a0098859_23114485.jpg

10時半からのカヌー教室までキャンプ場の周りを散策しました。
キャンプ場の近くには三瓶山、すぐ下を流れるのが江の川と緑豊かな自然に囲まれた
とても静かなところ。
a0098859_9351212.jpg

虫アミでトンボを捕まえたり、川で石切をしたり・・・誰よりオットが1番楽しそうにイキイキしてました。笑

a0098859_9422937.jpg

カヌー教室ではカヤックとカナディアンカヌーの乗り方から漕ぎ方まで教わります。
小学校1年生以上はカヤックに1人で乗ることが出来るので、姉さん達2人とオットが
カヤックに挑戦。私とやっくんは比較的簡単なカナディアンカヌーに乗りました。

a0098859_2223012.jpg

一漕ぎするだけでぐんぐん進むカヤック。
最初こそ、「ひっくり返りそう~(;´д`)」 と、恐々漕ぐ姉さん1号でしたが
慣れてくると1人でどんどん進んでいきます。

a0098859_235263.jpg

私たちカナディアンカヌーチームは、やっくんも子供用オールを持つのですが
全然役に立たず、結局私1人で漕ぐ羽目に。。
途中、野生のヘビが川を横断しているところに遭遇したり、コオロギがカヌーに乗り込んできたりと、多少ハプニングがあったものの、とても楽しい体験が出来ました。

カヌー教室が終わった頃からスコールのような激しい雨が降り出し、これじゃ川遊びは無理。。
という事で隣接している室内プールへ行きました。
25メートルの温水プールに子供用プールがあり、オートキャンプ場を利用する私たちは無料で使用できました。(水泳帽は必要。50円で貸し出しあり。)
水温も高めで丁度良く、プールも綺麗なので子供たちが大興奮。
気がつけば、雨が止むまで3時間もの間、プールで遊んでいました。

a0098859_23275125.jpg

何とか雨も止み、いよいよテントの設営。
最初こそ戸惑い、みんなであーでもないこーでもない、、と悩みながらも何とか完成。
タープやテーブルはなんなく組み立てる事ができました。



またいつ雨が降り出すか分からないということで、早めに火を起こし夕飯の支度。
オットの希望でカレーとバーべキュー。
a0098859_2348341.jpg

これがまた本当に美味しくて!
普通のなんのひねりも無いカレーですが、やっぱり外で食べるご飯はサイコー。
ご飯は4合炊き、残った分は焼おにぎりにして夜食で食べました。






            食後は子供たちが大好きな焼き芋!笑

a0098859_235272.jpga0098859_23522339.jpg
















さつま芋をアルミホイルで包み、さらに水で濡らした新聞紙で覆い、炭火に放り込んでおいたもの。
ご飯を食べ終わる頃には、熱々ホクホクの焼き芋が出来上がっていました。


それにしても、大自然の中で食べるご飯は本当に美味しく気持ちいい。
これも森林浴効果でしょうか?
樹木の香りが心を落ち着かせ、リラックスできます。


夕食の後片付けをし始めた頃からまた雨が降り出したので、夜の散歩はあきらめ、
ランタンを灯しながらの「トランプ大会」。
やっくんがババ抜きしかできないのでひたすらババ抜きだったのですが・・・
これはこれで、楽しかったなぁ。


そのうちオットが眠くなったので、みんなでテントの中に入り寝る事に。
初めての寝袋体験に大興奮の子供たちでしたが、
プールに、カヌーでひたすら遊んで流石に疲れてたのか、あっという間に眠ってしまいました。
(寝る前に時計を見たらまだ9時前でした。笑)

さて次の朝、5時前頃からヒグラシの鳴き声で目が覚めました。
雨も上がり薄曇のお天気。
さぁ、顔を洗おう。と水場に行くと先客がいらっしゃいました。


a0098859_0433168.jpg

               (;゚д゚)アッ....け、けむし。

      ちょっと朝からビックリ。でもよくよく見てみるとまぁ可愛いもんです。

朝食はオットが作ってくれた、ホットドックに持ってきたカップスープ。
a0098859_0473867.jpg

直火で焼くパン、、つうか炎に包まれてますがな(汗)。
でも、作ってもらうご飯は何より美味しいです。

食後のコーヒーを飲みながら、今日もカヌーをやりたいね。と話していると
また雨が降り出しました。しかもどんどん本降りになってくる様子。

これはマズイと、周りのキャンパー達に習ってテントをたたむ事に。
ここで失敗したのが雨具(カッパ)を持ってこなかったこと。
しょうがないので頭にタオルを巻きずぶ濡れになりながら、作業しました。
まぁ、これもいい経験です。はい。

予定では3時ぐらいまでカヌーなどをしてキャンプ場にいる予定でしたが、
雨がひどくなるし、服は濡れて気持ち悪いし・・・という事でキャンプ場を引き上げ、
近くの温泉にいきました。
a0098859_8132863.jpg

ここ、ゴールデンユートピアおおちには
ゆるーい感じのウォータースライダーがあり、子供たちも楽しかったようです。
私はひたすら温泉に浸かっておりました。
ここでも3時間はしっかり遊びました。

プールから上がるとみんな流石にお腹が空いた。という事なので施設の中のレストラン!?で
ご飯を食べる事にしました。

a0098859_7394838.jpg

                このいくら丼、美味しかったなぁ。

ご飯をたらふく食べた後は、こちらへ。
a0098859_842440.jpg

山奥の宇宙ステーション!風遊具。
こんなに楽しそうな遊具なのに、我が家のほか誰も遊んでいませんでした。笑
a0098859_8265586.jpg






結局、この後も雨。
帰りに石見銀山に行こうと予定していたのですが、本格的な豪雨になってきたので
そのまま帰る事にしました。
a0098859_8364490.jpga0098859_837447.jpg

















a0098859_837297.jpg


お天気はイマイチ、色々大変な思いもしたけど自然を思いっきり堪能した2日間は
私たち家族にとって楽しかった夏休みの思い出としてずっと記憶に残る事でしょう。
[PR]
by mamanblog | 2008-08-29 08:57 | きせい
<< "砂時計"の浜 虫採りは楽し >>