体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
舞台を踏むという事
a0098859_051546.jpg

                   あぁ、心臓が破裂しそう・・・




前日からそんな恐ろしい事を言っていた姉さん2号。
彼女にとっては初めての発表会。
そんな2号と親子連弾をする私もまた心臓が口から飛び出しそうだったりして。苦笑
(ちなみに↑写真の子も初舞台を踏む5歳の女の子)









a0098859_11192875.jpg

                    こわっ!ヾ(゚д゚;)
             ↑この方は今回出番なしです。念のため・・・

前半はソロ演奏、後半は連弾とたっぷり2時間半の発表会。
朝からテンションが高い「この方」はおとなしく聞いていられるかしら?


ソロ演奏はリハーサルでは失敗だらけの1号2号も本番はなんとか上手くいきました。
見に来てくれた義父、義母も喜んでくださいました♪
こうなると俄然やる気が出る姉さんたち、後半の連弾もやる気満々です。
私は・・・というと
リハーサルの時、緊張して足がガクガク・・・
ペダルが思うように使えませんでした。>情けない・・(-U-)
この時の不安と子供達の上手な演奏を聞いてさらに心臓バクバク・・・
a0098859_11283542.jpg

舞台袖で待つ間も落ち着いて座れませんでした。
でも、いざ舞台上に立つと自分でもビックリするくらい落ち着いて演奏する事ができました。
そういえば、ペダルを踏む足も震えなかったわ!
でも後からビデオを見てみるといつもより随分、早く弾いていました。
ちなみに連弾曲はそれぞれが好きな曲を選べます。
2号はジブリ作品「千と千尋の神隠し」の曲で「いつも何度でも」
1号は先生とJSバッハ「主よ人の望みの喜びよ」を連弾しました。
途中ミスをしてしまいましたが、先生が慌てず、さり気なくカバーしてくださいました。


「緊張したけど楽しかった!」の一言と「また次回も頑張りたい!」と思う気持ち。
2人とも気持ちよく演奏できたようでなによりです。

a0098859_11273597.jpg


ウチの姉さん達、決してピアノが上手な方ではありません。
でも、昨年末からこの5月の発表会に向けて彼女達なりに
一生懸命練習を積み重ねてきました。
その地道な練習が今回の発表会によく現れていたような気がします。

「練習で出来ない事は本番でも出来るはずがない。」
これは私の学生時代の恩師がよく言っていた言葉で、私が子供たちに掛け続けてきた言葉。


地道な努力を怠って出来るモノなど何もないという事。


1つの舞台を経験して、次の舞台を踏む。
経験は生かされる。


Believe oneself!
[PR]
by mamanblog | 2008-05-13 11:30 | こども
<< To my sister ・・・ Thank you mother! >>