体育会系AB型主婦 
by ふくちゃん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
セレクション
a0098859_0513968.jpg

<本文と写真は関係ありません>
先月、某サッカースクールの選抜クラスセレクションを受けたやっくん。
じつは昨年の夏に一度、この欠員募集セレクションを受けたので今回が2回目。
前回は募集1~2名に対し50人以上がセレクションを受け、1人も合格者が出なかったという難関セレクション。今回は何人合格するのかわかりませんが3年生だけで30人、2年生が40人。計70人のサッカー少年が参加しました。


参考までに内容を少し。
セレクションとは、簡単に言えばサッカーのテストのようなもの。
今回は30メートルダッシュ、対面パス、ダイレクトパスなど簡単な準備運動の後、5人制のミニゲームをしてその中で選考していきます。
ゲームの中では、足元の技術は勿論、ボールを持った時の動き方、持ってない時の動き方、仲間達とのかかわり方、サッカーに対する姿勢などを見るそうです。
たくさんの子供たちが受けるので、少ないチャンスでどれだけよいパフォーマンスが出来るかがポイント。

セレクションというだけあってさすがにレベルが高く、足先の技術だけでなく落ち着いてパスを出したりシュートを決めたり、みんなうまいなぁ。という感想。
やっくんはというと、「攻めも守りも全力で。」が彼の良いところ。テクニックはなくても一生懸命やってる感じ。何度かうまく抜け出し、キーパーとの1対1の場面があったのですが、ど真ん中に蹴ったり、躓いて転んじゃったりといいところなし。一緒に来ていたオットも「気持ちはわかるんだけどなぁ~」と苦笑い。ただ、素早く相手のボールを奪い、味方にクロスを上げ得点に結びつくなど、おぉっ!やるね。という場面もあった。

セレクションを終えた時点での私たちの感じでは「う~ん、今回はないね。」に対し、やっくん本人は手応えあり。「受かるつもりでやったんだから合格だって信じてる。」と予想もしていなかった男らしいやっくんの言葉に思わず私たちも反省してしまいました。汗



合否は合格者のみ電話連絡。
セレクションを受けて1週間以内に電話が来なければ不合格というわけです。

で、3日たっても連絡なし。これはダメだな。と思っていたところ4日目にかかってきました。

結果、、、なんと合格!

思わず、どんなところを評価していただいたのか聞いてみました。

a0098859_718345.jpg


「ボールへの執着心。ひたむきさ。スピード。身体能力。」これらがポイントでした。
特にこれらは教えて身につくものではなく個性そのもの。ただ、試合中によく転ぶなどボディバランスが悪いのは気になりました。という事も教えていただきました。

自分の力でつかんだチャンス。4月からまずは1年間、スクールでたくさんの事を吸収して一つでも自分のモノにできるよう頑張ってね。

そして今月はもうひとつ某Jアドバンスセレクションを受ける予定。
こちらはさらに敷居が高いけどチャレンジしてみないことにははじまりませんからね。
本人はとても楽しみにしている様子です。
[PR]
by mamanblog | 2013-03-04 00:36 | こども
<< J下部アドバンスセレクション 負けから学ぶ >>